託児所つき病院の選び方

ママさん看護師応援し隊!求人情報|宮崎版

トップページ

育児中の看護師のみなさんに、
託児所つきの病院を選ぶときに気をつけて欲しい点を紹介します。

託児所つき病院が人気なのは当たり前!

看護師不足を背景に、育児中の人でも無理なく働いてもらえるようにと
託児所つきの病院が増えてきています。

行政も、子育てをしている看護師が働ける環境を整えるために、医療機関と連携し、さまざまな支援策を打ち出している最中。

託児所付き病院病院の託児所で特徴的なのは、夜勤のママさん看護師を対象に、24時間体制で子供を預かる場合もあること。

ママさん看護師にとって「子供のすぐそばで働けるので安心できる」「子供の具合が悪くなったときにすぐ迎えに行ける」といった利点があります。

また、託児所つきの病院が増えることで、出産や子育てのために仕事を休んでいた看護師も復職しやすくなり、社会にとっても大きなメリットがあります。

しかし、増えてきているといってもまだまだ十分ではありません。

24時間体制の託児所を完備した施設は、当然人気なので、
託児施設を備えた医療施設の求人を見つけたときは、すぐに申し込むのが良いでしょう。

【託児所つき病院を選ぶときに気をつけたい点】

  • ・正社員しか入れない託児所もある

育児中のため、パートとして働いている看護師もいると思いますが、
病院の託児所の中には正社員しか子供を預けられないところもあります。

ただし、正社員しか申し込めない託児所でも、
空きがあったり看護師の応募が少ないところでは要望によっては受け付けてくれることも。

転職活動の際の交渉が決め手となります。

  • ・できれば事前に見学か問い合わせを

託児所つきの病院の求人を見つけたら、すぐに応募!といきたいところですが、
ちょっとだけ落ち着きましょう。あまり焦ってはいけません。

まずは、どんな職場や託児所なのかを必ず確認するようにしてください。

料金や年齢制限もさることながら、延長保育料や保育士の人柄も知っておきたいポイントです。

託児所選び、成功の「鍵」は看護師求人サイト

転職したい病院の託児所について調べるようお伝えしましたが、その内部情報をリサーチするのには個人では限界があります。
ましてや、受け入れの交渉をするのもなかなか難しいところ。

育児しながらの転職、再就職ですから、ママさん看護師の負担を減らす意味でも、登録制の求人サイトで、コンサルタントにリサーチや交渉を代行してもらうようにしましょう。

下調べだけでなく、プロは色々な相談に乗ってくれたり、面接までの準備を進めてくれたりしますので
使わない手はありません。

サイトにも託児所のある求人も掲載されていますが、登録してプロに聞くほうがはやいのでおすすめです。

登録はこちらから
看護のお仕事